はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
いろはすフレーバーには沢山砂糖が入っています
0
    昨日、1歳半健診にいって、すでにひどい虫歯になっている子供をみました。

    聞けば、いろはすフレーバーを「水」だと思って子供に飲ませていたとのこと。

    あれ、大量の砂糖が入っていますから!(ほかのフレーバーウォーターも同じだと思います。)

    あれは水ではなく、砂糖水です!

    くれぐれも、ご注意を!
     

    〒537-0013

    大阪市東成区大今里南2-7-16

    はたひら歯科

    Tel:06-6973-8217

    診療時間

    月火水金:0930~1230,1500~1930
    木土:0930~1230
    日祝休診

    | 虫歯 | 09:33 | comments(0) | - | - |
    おすすめ!歯ブラシなど口腔ケアグッズ
    0
      おすすめ!の口腔ケアグッズをご紹介します。 バトラー歯ブラシ 待合室に見本を置いています。 ぜひ手にとってお確かめください。 バトラー歯ブラシ 私が大学時代から愛用している歯ブラシです。 良い道具というのは、完成された形を持っている… 私はそう考えています。 スタンダートな形、グリップは昔も今も使いやすく、 この歯ブラシを20年以上使い続けていますが、 いまなおバトラーが最高の歯ブラシだと 思っています。 タフト、マミーこども用歯ブラシ こども用ながら、しっかりした品質、 それでいて安い歯ブラシです。 こどもさんはどうしても歯ブラシを 噛んだりして消耗が激しくなるものですが、 毛先が乱れた歯ブラシを使っていると なかなかキレイになりません。 そんなときに気軽に交換できるようにと この歯ブラシを おすすめさせていただいています。 ウィンデント歯間ブラシ 歯科専門メーカー松風の コンパクトでしっかりした 歯間ブラシです。 スーパーなどで 色々と買って試してみたのですが、 歯間ブラシやフロスなど、 歯間清掃用具は歯ブラシに比べて まだまだ製品の品質に差が大きいように 思います。 このウィンデントは 植毛、ワイヤーとも適度な 硬さ、しなり、細さで とても良い歯間ブラシだと思います。 歯間ブラシは 慣れると手軽に歯間が清掃でき、 何よりとても気持ちがいいのです。 私は旅行にいく時には 歯ブラシは旅館のものを使って 済ませてしまいますが、 歯間ブラシとフロスだけは 必ずポケットに入れていくようにしています。 デントeフロス 入れるときは細く入れやすく、 唾液に濡れるとふくらんで 清掃性が増すフロスです。 歯の間にモノが詰まったときにも、 フロスを入れて外側に引き抜くと 簡単に取れます。 GCこども用はみがき 虫歯予防効果のある フッ素は使いたい、 でも研磨剤が入っていたり、 洗剤で泡だらけにするのは どうもイヤだ…という思いを、 歯科専門メーカーGCが 解決してくれました。 こども用ですが、 同じ思いの大人の方にもどうぞ。 研磨剤が入っていませんので、 電動ブラシをお使いの方に特におすすめです。 マウスウォッシュ コンクールF 世の中にはさまざまな 「歯周病用」の 歯ミガキなどが出ていますが、 エビデンス(効くという証拠) があるのは実は 「グルコン酸クロルヘキシジン」 のみなのです。 コンクールFは 「グルコン酸クロルヘキシジン」 配合の数少ないマウスウォッシュです。 歯周病でお悩みの方は、 うすめずに原液を 歯ブラシに数滴つけて磨くのも いいでしょう。
      続きを読む >>
      | 虫歯 | 01:08 | comments(0) | - | - |
      歯を砂糖に浸す回数減らしましょう
      0
        私は毎月1回、1歳半健診に出務させてもらっています。「最近の子供は虫歯が少ないなぁ」と実感するほど、1歳半で虫歯の子供は少なくなっています。しかし残念ながら虫歯になってしまった子供もいないわけではありません。 哺乳瓶を長く使っていた子供、そして砂糖入りの飲食物を回数多く食べている子供が危険です。 ジュース、特にスポーツドリンクが原因の事が多いように思います。哺乳瓶にスポーツドリンクを入れているケースなど最悪です。(哺乳瓶はコップに入れて飲む場合より長時間にわたって「砂糖に歯を浸す」ことになるので、虫歯になる危険性は増します。水で薄めても虫歯になるための砂糖は十二分に含まれています。) 「歯を砂糖に浸す」つまりオヤツやジュースを取る場合特に問題になるのは1回の摂取量でなく、1日に何回摂取するかがより問題なのです。 何度にも分けて食べられるスナック菓子や、買い置きの砂糖入り飲み物が自由に飲み食いできるようにしていると、ちょこちょこ食べては歯を砂糖に浸し、歯がキレイでいる時間がほとんどない…という「歯にとって最悪の環境」が出来上がります。 おやつは時間を決めて、回数を限ってと心がけて下さい。 子供に限らず、大人の方も気をつけてください。今ご覧になっているモニターの前に砂糖入りの缶コーヒーが、デスクの引き出しににのど飴が入っていたりしませんか? 大人の方もおやつは時間を決めて、回数を限ってと心がけて下さい。
        | 虫歯 | 06:05 | comments(1) | - | - |
        6歳臼歯を大切に
        0
          皆さんは乳歯が何本あるかご存知でしょうか?乳歯は5本づつ、上下左右で20本あります。 この乳歯の後ろに前から数えて6番目にはえてくる永久歯 が、第一大臼歯とも呼ばれる6歳臼歯です。 6歳臼歯は平均的には5歳半から6歳ごろ生えてきます。 これより手前の歯は乳歯から永久歯に生え変わるのですが、6歳臼歯以降の歯は1度生えてきてそれで終わり、生え変わることはありません。6歳臼歯以降がいわゆる「大臼歯」で、永久歯の中でも一番かむ力が強い重要な歯です。 この重要な6歳臼歯に、生えてから早くに虫歯を作ってしまうケースが多く見られます。 まずは6歳臼歯が生える前から虫歯にならない食生活(おやつの食べ方など)を心がけることが大切です。また、6歳臼歯は乳歯の奥にあるので歯磨きが難しく、上下咬み合うまでは不潔になりやすく、非常に虫歯になりやすい危険な時期であるといえます。 親御さんは子供さんのお口の中を仕上げ磨きなどの時によく観察し、6歳臼歯がはえてきたら早く見つけ、しっかりと仕上げ磨きをしてあげて下さい。 フッ素塗布で歯の質を強化したり、シーラント予防処置で虫歯になりやすい溝をあらかじめ埋めておくことなども有効だと思います。 フッ素塗布、シーラント予防処置は保険外で、本院では2000円を頂いております。 フッ素塗布:歯の質を強くするフッ素製剤を塗布します。 シーラント予防処置:複雑で虫歯になりやすい歯の溝を、虫歯になる前に埋めておきます。切削などは行いません。
          | 虫歯 | 08:59 | comments(0) | - | - |
          プラーク/歯垢はうがいでは取れません
          0
            虫歯や歯周病の原因になるのは細菌(いわゆる虫歯菌や歯周病菌)が原因です。 その細菌が「塊となって歯にへばりついている」状況が、プラーク/歯垢と呼ばれるものです。 実際にプラークとは歯の表面に付着したネバネバした黄白色のもので、かなりしっかりベッタリと歯にへばりついています。 うがいでは絶対に除去できません。 プラーク/歯垢を取るためには、歯ブラシやフロス、歯間ブラシなど機械的清掃を行うしか除去する方法はないのです。 「歯ブラシの届かないところまで有効成分が!」とCMで宣伝しているうがい薬やハミガキ粉も、歯ブラシの届かないところのプラークに無力なのは以前にハミガキ粉は使ったほうがいい?で書いたとおりです。
            | 虫歯 | 08:59 | comments(0) | - | - |