はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< 甲野善紀先生 大阪講習会に参加してきました/虎ひしぎ | main | ヤフオク道場・4/9(土)14:00ー16:30・ドーンセンター(天満橋)にて開催 >>
Mac Book Airを買いました
0
    知人に見せてもらってから (その時は「ふうん」と平静を装ったのですが) 気になって仕方がなかったMacBookAirを買ってしまいました。
    もともと家ではOSにUbuntuを使っていたこともあり、 仕事で使うわけでもないチョット使いには 「OSは実は何でもいいのではないか?」 と思っていたこと、 iPadやiPhoneを使ってみて 「アップル製品は高いと思っていたけれど、 実は質感の割には安いのではないか?」 と思っていたこともあり、購入に踏み切りました。 購入してみて 薄さ(最薄部3ミリ)、軽さ(1.06キロ)にも驚き!ですが、 そうは言ってもCM通り。 何とか平静を保ちましたが、触ってみて驚いたのは「剛性感」です。 このクラスの他のnoteは軽量化のためにプラスチックが多用されており、 せいぜい奢ってもマグネシウム合金で、ディスプレイを開くときなど どうしても「たわみ」を感じてしまいます。 ところがこのMacBookAirはアルミの削り出しらしく、全くたわみなく開き、 金属特有の冷たい触感の薄いディスプレイは 「もしかしたらこれで何か切れるんじゃないか?」と思うほどです。 キーボードもキーの間隔があいていて打ちやすく、 ストロークは短いもののキートップの表面処理が気持ちいいことと、 強めに打鍵してもこれまたアルミの高剛性ボディで 本体にたわみを感じることがなく、 タイピングの満足度はかなり高いと思います。 これだけでミニノートとしては合格点を与えられると思うのですが、 起動の速さとトラックパッドにも驚きを覚えました。 MacBookAirは SSDを全面採用していることもあり、 電源オフ状態からの起動でも10数秒、終了は数秒で 「え?もういいの?」と驚くほどなのです。 しかも スリープからの復帰はほぼノータイム(多分1秒程度)で 「パタンとディスプレイを開けて、すぐさま使う」 「スリープに入るときはディスプレイをパタンと閉じる」 という、iPad、iPhone的な 「使いたい時にすぐ使う」 使い方ができてしまいます。 これは今までの「パソコンを使う」という概念を変えるほどの快適さです。 初代リブレットから探し続けてきた 「ようやく本当のモバイルパソコン」に出会えた!との思い、 といえば言いすぎでしょうか。 (実はAirを買う前はiPad2を買う気満々だったのですが、 起動終了にイラつきを覚えないAirなら手軽さはiPadと変わらない、 しかもiPadのような様々な制約がない…Airがあれば、 iPad2は買わなくていいか、と現在は思っています。) また、ガラス製トラックパッドもかなり高機能で、 マルチタッチ対応でiPadなどと同様ピンチも出来るし、 トラックパッド自体をクリック出来る! と触ると驚きが色々と詰まっていました。 入力領域もかなり広いです。 これは余談の類に入ると思いますが MacOS自体は「今時のOS」ですので、やはり特に 意識すること無く、「普通に使える」感じです。 (須藤さんsudoに怒られることもないですし。) ネット上の情報や、「教えてくれる人」も、 (そりゃWinに比べれば少ないでしょうけど)十分、 Ubuntuに比べれば天国のような状況です。 現在、とても幸せに使用しています。 迷っている人の背中を押したいですね。
    | 日記 | 02:03 | comments(0) | - | - |