はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< iOS5で設定に新着マーク | main | 年末年始の診療予定(H23~H24) >>
ガンダムUC4舞台挨拶
0
    先ほど、なんばパークスシネマにて「ガンダムUCエピソード4」を観てきました。
    上映後、舞台挨拶がありました。(録音撮影禁止でしたので、内容不確かです。) 挨拶に来られたのは、原作、ストーリーの福井晴敏さん、バナージ役の内山昴輝さん、ミネバ様役の藤村歩さん、リディ役の浪川大輔さんの4方でした。 進行はリディ浪川さんの司会で進められました。 今作の苦労した点、印象に残った点などについて バナージ内山さんは今作について 「この作品は尺が長いんですよね」 「普通にさらっと台詞を流すと、余っちゃうんですよ」 「砂漠で叫ぶシーンとか、普通にしゃべると口パクがかなり余るので、息づかいとかそういうところも含めてやれってことなんだと理解してやりました。」 また 「この収録はすごく体力使いますね」 と仰っておられました。 ミネバ藤村さんは 「中の人つながりで、ガルマ王子様とやるのかと収録前に気がついて緊張しました!」 (砂漠のコーヒー親父の中の人ってガルマ様だったんですか?!全然気がつきませんでした・・・声優さんって凄い。) 「バナージは叫んだりスタミナを使うということでしたが、ミネバは精神的なスタミナを使います。」 と仰っておられました。 また 「この作品は色々な大人達が若者に託していく物語ですので、それが自分に重なってきます。」 と仰っておられた事が印象的でした。 リディ浪川さんは流れるような司会で場を仕切っておられ、リディについては 「今回、抱きついちゃったりしましたけど、あれは引きます?ダメですかね?」 とミネバ藤村さんに振り 「あれは無いですね」 と斬られたり 「今回は馬が相手でしたしね〜。」 と会場の笑いを誘っていました。 また、福居さんからは本作について 「この作品はOVAとして作っていますので、何度も観ることを前提で作っています。 ですので、何度観ても発見があると思いますし、何度も観て下さい。」 とのことでした。(私も観賞2回目ですが、あと1回は映画館に行くと思います。) 今後の展開については 「まずミネバは、落ちます」 「バナージは、それを拾います」 (「ボーイミーツガールをもう一度やる訳ですね」) 「リディは、振られます」 「まぁ、もう振られてるんですけど、はっきりそれに気付かされます。」 とのことです。リディ散々ですね。 また黒ユニコーンについては 「黒いのって大変なんですよね。主線が黒いので、パーツパーツにハイライトを入れないと、真っ黒な固まりに見えちゃう。」 「ですので今まで黒い何とか(mk2ですね)は黒いと言いながらも紺色だったりしたのですが、限りなく黒い色で行きます。」 とのことです。 また、会場に「皆さんは原作を読まれていますか?」と聞かれた後 「原作を読んだ方はこれ終わるのか?と思われているのでしょうが、はじまりがあれば終わりが無いといけませんので、必ず終わります。」 「その終わり方は次回公開時にお伝えできると思います。」 とのことでした。 UCはエピソード6で終了とアナウンスされていますが、これはエピソード6前後編などということがあるということでしょうか? また、福居さん、浪川さんはじめ「このエピソード4が最高傑作」と仰っておられましたが、(これは完全に同意!)皆さんエピソード5への更なる意気込みも凄かったし、来年5月の公開が今から楽しみです!
    | 日記 | 08:11 | comments(0) | - | - |