はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< 抗生剤(化膿どめ)は出されたら指示通り服薬してください! | main | ビスフォスフォネート服薬中の方の抜歯後の管理には気を使います >>
日歯や被災地の情報(日本歯科医師会ML転載)
0
    日歯や被災地の情報を、本日配信の日本歯科医師会MLより転載させていただきます。

     

    ◆1◇ 日歯や被災地の情報 ◇◆◇◆
    ─────────────────────────────────
    ■日歯、対策本部を設置し情報一元化に努める

     熊本県熊本地方を震源とする地震が4月14日午後9時26分頃に発生したことを
    受けて、日歯は翌15日、平成28年熊本地震対策本部(本部長:堀憲郎会長)を
    設置し、熊本県歯と連携の下、行政や日医などの関係団体とも緊密な連携を図
    りながら支援策等の協議を重ねている。16日午前1時25分頃には平成28年熊本地
    震の本震が発生し、被害はさらに拡大している。熊本県歯によると18日20時現
    在、会員の被災状況は軽度の負傷1名の人的被害があった他、診療所の全壊1
    件、断水や停電3件、医療機器等の収容物のみ損壊22件、外壁ひび割れ28件、自
    宅の半壊が2件あることが報告されている。

    ◇日歯のこれまでの対応(4/14〜4/19)
    ≪4月14日(木)≫
    ・地震発生直後に浦田健二熊本県歯会長に被害状況を確認。
    ・厚労省医政局歯科保健課との連携を開始。

    ≪4月15日(金)≫
    ・災害対策本部(本部長:堀憲郎会長)を午前8時30分に設置。
    ・災害対策本部の第1回会議を開催し、被害状況や安否確認の情報収集などの対
    応を協議。
    ・災害対策本部の第2回会議を午後1時10分から、第3回会議を午後4時40分から
    それぞれ開催し、会員、歯科医師会の被災状況の早急な把握に努めるととも
    に、支援策等について協議。
    ・都道府県歯に文書「平成28年熊本地震災害対策本部の設置等について」を発
    出し、平成28年熊本地震対策本部の設置とともに、情報通信班、被災会員対策
    班及び歯科診療対策班を設置し、被災情報の収集や関係機関等との連絡調整等
    を図っていることなどを周知。
    ・都道府県歯に文書「平成28年熊本地震に係る被災地への歯科医師等の歯科医
    療従事者の派遣について」を発出し、熊本県から厚労省に被災地への歯科医師
    等の歯科医療従事者の派遣要請があった場合の協力を依頼。
    ・熊本県歯を始めとする九州7県歯に文書「「平成28年熊本地震」による災害へ
    のお見舞いについて」を発出し、被災した県民への歯科医療・歯科口腔保健等
    に係る対応や、会員の被害等への対応に関して報告するよう依頼。
    ・日歯メールマガジン【号外】を発行し、対策本部の設置など日歯の対応状況
    の他、15日午前10時の時点の被害状況などを周知。

    ≪4月16日(土)≫
    ・災害対策本部の第4回会議を午前10時30分から開催し、義援金口座開設を決定
    した他、今後の現地対応を始め都道府県歯、行政、関係団体、メディアなどへ
    の対応を協議。
    ・災害対策本部の第5回会議を午後4時5分から開催し、会員の被害状況や避難所
    の状況を確認した他、今後の対策本部の運営等について協議。
    ・都道府県歯に文書「平成28年熊本地震に係る本会の対応と現状報告につい
    て」を発出し、15日午後7時30分より熊本県歯と日歯対策本部でネット会議を
    催するなどの連携状況の報告とともに、九州、中国・四国地区の歯科医師会に
    被害状況の情報提供を依頼。
    ・都道府県歯に文書「平成28年熊本地震への義援金募金のお願い」を発出し、
    義援金口座開設を周知。

    ≪4月18日(月)≫
    ・災害対策本部の第6回会議を午後0時30分から開催し、18日午前11時の時点の
    熊本県歯との定時連絡の内容などを確認。
    第22回被災者健康支援連絡協議会が午後4時から日医会館で開催され、村岡宜
    明専務理事、小玉剛常務理事が出席。

    ≪4月19日(火)≫
    ・災害対策本部の第7回会議を午後2時から開催し、支援物資対応や被災地への
    歯科医師等の歯科医療従事者の派遣等について協議。
    ・都道府県歯に文書「被災地への歯科医師等の歯科医療従事者の派遣につい
    て」を発出し、当面は被災地近隣県に協力要請をしたことを報告した上で、今
    後の現地派遣に備えて、全国の都道府県歯に派遣対応可能者の名簿提出を要
    請。
    ・都道府県歯に文書「平成28年熊本地震(支援物資の現状把握)についてご協
    力のお願い」を発出し、熊本県歯の要請を受けて、日歯として被災地に支援物
    資を送付することを報告するとともに、今後の継続支援に備え、全国都道府県
    歯に支援可能物資のリスト提出を要請。

    ■九地連に歯科医師等の派遣を要請

     日歯は4月19日、厚労省医政局歯科保健課からの要請を受けて、被災地への歯
    科医師等の歯科医療従事者の派遣について協力を決定した。その後、熊本県歯
    から正式に派遣依頼の連絡があり、日歯は早急に九州地区連合歯科医師会に対
    して依頼文書「被災地への歯科医師等の歯科医療従事者の派遣について」を発
    出し、協力を仰いだ。
     対策本部では、被災地の混乱を回避するため、当面は被災地近隣県に協力を
    依頼することとし、今後、状況に応じて全国の都道府県歯にも協力を要請する
    こととした。派遣に備え、全国の都道府県歯にも派遣対応可能者の名簿の提出
    を求めた。

    ■JMATに歯科医師、歯科衛生士が帯同へ

     日歯は4月18日に開催された被災者健康支援連絡協議会の中で、日本医師会災
    害医療チーム(JMAT)への歯科医師等の帯同を要望した。
     熊本地震の被災現地で医療支援活動を開始しているJMATの鹿児島県のチーム
    に、歯科医師及び歯科衛生士が帯同することが決定した。

    ■熊本県歯・市歯の対応状況

     日歯は熊本地震の発災直後より、熊本県歯と連携の下、行政や日医などの関
    係団体とも緊密な連携を図りながら支援策等の協議を重ねている。
     熊本県歯では、県下全域(熊本市を除く)の避難所に対して、“災害時の
    オーラルケア”などの啓発に関するポスターの掲示を依頼するとともに、行政
    からの依頼を受けて、歯ブラシや歯磨剤などのオーラルケア用品を提供してい
    る。また、熊本市内の避難所への対応は、熊本市歯が担当。オーラルケア用品
    を配布している他、診療が可能な歯科医療機関の情報を公開している。

    ■平成28年熊本地震対策本部の構成員

     日歯が4月15日に設置した平成28年熊本地震災害対策本部の構成員は次の通り。
    【平成28年熊本地震災害対策本部構成員】
    ・本部長:堀憲郎
    ・副本部長:柳川忠廣、佐藤保、牧野利彦
    ・本部員:村岡宜明、青柳裕易、遠藤秀樹、杉山茂夫、高野直久、今里憲弘、
    小林慶太、小玉剛、小山茂幸、瀬古口精良 ※この他、本部長が必要と認める
    時に指名した者
    ・事務局
    | 地震 | 19:17 | comments(0) | - | - |