はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< COとC0 | main | 5月31日(火)の診療は1730までとさせていただきます >>
乳幼児歯科検診のCOは学童検診のCOと基準が違います
0
    昨日COとC0と題して、現在学童検診で使われているCO(要観察う触)について書きました。

    ところがこのCOについて、1歳半健診や3歳健診の乳幼児健診の場合は基準がコレまた違います

    学童健診のCOは昨日も書いたように「要観察う触」の略語ですが、

    乳幼児健診の場合COは「エナメル質形成不全」の略で、要は「歯に白斑がある」状態を指します。

    乳幼児検診の場合のう触(虫歯)はCi(軽い虫歯)とCh(重症の虫歯)で表しまして、COは虫歯ではありません。


    3歳のお子様ですと、保健センターの乳幼児健診と、幼稚園保育所の学童健診と両方受ける場合があると思いますが、このそれぞれの歯科検診の基準は違うもので、当然、結果も異なってきます。

    このあたり、厚労省の定める基準と文部科学省の定める基準が、全く合致しないというのはいかにもお役所らしいと言いましょうか、保護者だけでなく我々歯科医師にも迷惑な話です。そして我々のボス厚労省の定める乳幼児健診基準のほうがより普段の基準と乖離した記述をしているというのがなんとも不思議というか、厚労省いい加減にしろって感じなのですが、ここでは言いません。(書いちゃったけど。)

    検診時の虫歯の記載基準について、まとめます。

    検診時の昔の基準(お父さん、母さんはコレ?)

    ・健康
    ・虫歯(治療勧告)

    今の学童健診の基準

    ・健康
    ・CO要観察虫歯
    ・虫歯(治療勧告)

    乳幼児健診の基準
    ・健康
    ・CO白斑(治療の必要なし、ブラッシング注意)
    ・虫歯(CiもしくはCh)


    なお、学童健診のCOには治療勧告が出されませんが、昨日書いたように歯科医院を受診しての正確な診断と、歯科医院での(治療もしくは)経過観察をおすすめいたします。

     
    | 歯の話 | 15:41 | comments(0) | - | - |