はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< ひらはた歯科さんですか? | main | 今日は東小橋幼稚園の歯科検診でした >>
糖質制限ダイエットは人としての摂理に反すると私見
0
    糖質制限ダイエットについて「外食時にゴハンを残すのが許せない」とココ数日話題です。
    しかし私はもっと踏み込んで、糖質制限ダイエットは人としての摂理に反すると思います。

    人間の消化管の入り口は口で、最初の消化管は歯です。
    その人間の歯は
    門歯2
    犬歯1
    臼歯4(智歯まで含めると5)
    です。

    子供にはよく
    門歯はウサギの歯
    犬歯は犬の歯
    臼歯はゾウさんの歯だよ
    と教えますが、役割としてはその通り、
    門歯は野菜や果物の噛み切りに適し
    犬歯は肉類の食いちぎりに適し
    臼歯は穀物のすりつぶしに適した形状をしています。

    もしご自宅で犬猫を飼っておられたら、その歯を見ていただけると、前歯も臼歯も尖っているのが分かるかと思います。
    また、象には臼歯しかありません。
    それは動物が食べるものに適した形状に歯も進化してきたし、消化管から腸内細菌叢やエネルギーの使い方までそれに適したように全身進化してきているはずです。

    そして人間は、この3種のそれぞれ全く違った形状をした歯を持っています。
    そしてそのバランスは野菜2:肉1:穀物4を消化するのに具合良く出来ているはずなのです。

    それはそのまま人間が雑食であり、「こういうバランスで食物を摂ると具合が良い」ように進化したものと考えます。
    この人間の身体の形状、進化の結果(もしは神の創りたもうた人としての摂理)に対して、穀物4を捨てなさい、というのが糖質制限ダイエットです。
    肉なんて歯の形状からすると1/10をちょっと超えるぐらいですよ。それ、本気で体にあっていて健康になると思ってます?
     
    、、、最後に全くの私見ですが、とエクスキューズ入れておきますが、、、このエントリ、炎上するかな?
    | 雑想 | 18:12 | comments(0) | - | - |