はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< 大阪府歯科医師会は鶴橋側から行くと坂の中程にあります! | main | 6月4日から10日は歯と口の健康週間です! >>
歯ブラシを子供にくわえて遊ばさないで!
0

    最近、健診現場などでの親御さんへの注意事項で「歯ブラシを子供にくわえて遊ばさないで!」という注意をポスター等で呼びかけています。

    個人的には「そんなん、あんの?」と思っていましたが、聞くと
    まれに「慣れさせるために」と子供に歯ブラシをくわえさせている親御さんがいるそうです。

    言うまでもなく、歯ブラシは慣れるためにあるのではなく、歯を磨くためにあります。

    この注意には、そのまま走り回ってこけたら危ないから、ということが一番目にあるんですけど、やはり歯ブラシがなんのためにあるかというと「歯ブラシは慣れるためにあるのではなく、歯を磨くために」あるということをお忘れないようにお願いしたいです。

    例えばネジを締めるためにあるドライバーを「慣れるために」持って振り回したら危ないだけで、何も良いことはないですよね。
    歯ブラシも同じです。
    食事をするために使うハシを「慣れるために」くわえてその辺を歩きまわっても、危ないだけで、何も良いことはないですよね。
    歯ブラシも同じです。
    どうして歯ブラシだけ「慣れさせる」とか考えるんですかね。

    必要だから使う、まだ使えないなら補助をする、という方法が常識的でしょう。
    自分で使えないなら親が磨く、それも無理(ということはないと思いますが)ならガーゼで拭く、いろいろと方法はあると思います。

    「ガラスのコップになれさせるために自由にガラスのコップを投げて遊ばせる」ことはしないでしょう。
    危ないだけで、何もメリットはありません。
    100歩譲って「危険性を認識しながらも、ガラスのコップを正しく使うように実物で指導する」はアリかもしれませんが。

    コップも歯ブラシも同じ道具です、道具は道具として正しく!使うように指導をお願いします。
     

    | 歯の話 | 10:22 | comments(0) | - | - |