はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
<< 7月8月の診療予定 | main | メール診療予約 >>
保険のかぶせもの(大臼歯)
0
    虫歯が大きく、詰め物で対応できない場合は「かぶせもの」で対応します。(歯科用語でクラウン=冠といいます。) 保険の場合、使える材質は決まっていて、大人の歯の場合はほぼ金銀パラジウム合金となります。(乳歯の場合はやわらかい銀合金を使用します。かつてはニッケル冠なども使われましたが、現在ではほとんど使われていないと思います。) かぶせもの 材質的には金合金が望ましいと私は思うのですが、保険では保険で決められた材料で作成することが決められています。現在の日本の保険医療制度内でベストをつくすなら12%金配合の金銀パラジウム合金となります。 かぶせもの セット時の自己負担金は3割負担で3000円弱程度です。
    | 補綴 | 08:07 | comments(0) | - | - |