はたひら歯科HP
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

はたひら歯科

〒537-0013
大阪市東成区大今里南2-7-16
片江小学校正門向かいの歯医者です
(TEL)06-6973-8217
2019年11月19日のつぶやき
0
    09:57
    【#CafeSta】『突撃!隣の議員会館』 11/20(水) 17:00〜 ゲスト: 丸川珠代 参議院議員 出 演: 小野田紀美 ネットメディア局次長 番組はこちら↓ https://t.co/lXWqS5b9rt… https://t.co/pu4bJ3JQQl
    11:35
    RT @HamadaSeiji0123: #個人演説会 の予定です。たくさんの方のお越しをお待ちしております! #シェア希望 #拡散希望 #高知県知事選挙 #浜田せいじ https://t.co/cS5ExlltCk
    | twitter | 03:00 | - | - | - |
    2019年05月31日のつぶやき
    0
      19:12
      くじらの博物館でクジラの歯みがき https://t.co/75iGpz7x8a #jugem_blog
      | twitter | 03:00 | - | - | - |
      くじらの博物館でクジラの歯みがき
      0

        太地町のくじらの博物館で、来月の歯の健康週間を前のイベントとして

         

        クジラの歯みがき

         

        が行われたそうです。

         

        クジラもゴシゴシ歯みがき、和歌山 健康週間を前に

         

        くじらの博物館にはお土産としてクジラの歯も売っていて、人間の歯に似ていて驚きました。

         

         

        このお話も面白いなぁ。

        >学芸員の稲森大樹さん(34)は「オキゴンドウは歯が約40本もある。ハナゴンドウは下顎にしかない。種類によって特徴が違うことも知ってほしい」と語った。
        | イベント | 19:12 | comments(0) | - | - |
        2019年05月27日のつぶやき
        0
          08:54
          おはようございます、週末は暑かったですね、、、今日は少しマシかな?本日は通常診療日、0930-1230,1500-1930です!
          10:45
          フレーバーウォーターはフレーバー砂糖水 https://t.co/Pj5knNIs0j #jugem_blog
          11:16
          フレーバーウォーターにはスティックシュガー10本ぐらい入ってますよ、と、ブログに書きましたが、スポーツドリンクにもそのぐらい入ってます。別に書いたほうが良いのかな。
          11:17
          コカ・コーラとかの「甘いな」と思えるジュースにはその倍ぐらい、スティックシュガー19本ぐらい入ってます。
          11:20
          みんな大好きレッドブルにも250mlにしてスティックシュガー9本分ぐらい入ってます。ミュータンス菌に翼を与える訳ですね。
          19:20
          今日は暑かったですね。初クーラー入れてしまいました。明日は雨?来られる方は足元お気をつけて!
          | twitter | 03:00 | - | - | - |
          フレーバーウォーターはフレーバー砂糖水
          0

            いろはすウォーターはじめ、昨今は「フレーバーウォーター」という商品がたくさん出ています。

             

            「フレーバーウォーターって水に匂いつけたものでしょ?」と思われるかもしれませんが、

             

            フレーバーウォーターには大量の砂糖が入っています!

             

            例えば、いろはすもも(日本コカコーラ製品ページへのリンクです)の成分表示ですが

             

            原材料名 :ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、塩化Na、モモエキス/ 酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)
            種類 :清涼飲料水
            エネルギー :19kcal/100ml
            とあります。
            食品の原材料表示は、分量の多いもの順に表示されていますので、
            いろはすももの原材料は
            水>砂糖>塩>ももエキス
            ということです。
            つまり、主成分は砂糖水です。
            その砂糖の量ですが、
            栄養成分表示
            (100ml当たり)
            エネルギー 19kcal
            たんぱく質 0g
            脂質 0g
            炭水化物 4.8g
            食塩相当量 0.07g
            このうち、「炭水化物」が果糖、砂糖ですね。
            内容量はハッキリしませんが、通常の果糖、砂糖には20%ほどの水分が含まれていますので、
            スティックシュガーになおすと、おおむね100mlあたり6g2本分の砂糖が含まれていることになります。
            つまり、500mlペットボトル一本のいろはすももにはスティックシュガー10本分の砂糖が含まれているということです。
            ペットボトル1本にスティックシュガー10本溶かして飲んでみてください。
            飲めますか?
            多分、甘ったるくて飲めないと思います。
            それを少しの塩分と、フレーバーでゴクゴク飲めるものに仕立て上げたコカコーラの技術力はスゴイかもしれませんが、
            飲む方々、とくにお子さんにあげるときには
            フレーバーウォーターは濃い砂糖水
            ということを肝に銘じておいたほうが良いかと思います。
            歯科医師としてはフレーバーウォーターという名前はいかがなものか、
            せめてフレーバー砂糖水とタイトルを変えて欲しいと思うところです。
            | 虫歯 | 10:45 | comments(0) | - | - |
            2019年05月22日のつぶやき
            0
              07:44
              東成区民センター・図書館駐輪場の屋根が撤去されています https://t.co/ZJETNaaKtl
              07:45
              おはようございます。朝は冷えますね、、、本日は晴天、昼は気温が上がりそうです、寒暖差がある時は体調を崩しがちですのでお気をつけて!
              | twitter | 03:00 | - | - | - |
              東成区民センター・図書館駐輪場の屋根が撤去されています
              0

                東成区民センター・図書館駐輪場の屋根が撤去されています。

                知らなかった、、、
                昨年から今年にかけて耐震工事をやっていたので、その時に撤去したんでしょうね。
                去年は大きな台風も来たし、台風強風対策と考えるとしょうがないのかなとは思いますが、、、地味に利便性は低下しましたね。
                | 東成区日記 | 06:33 | comments(0) | - | - |
                2019年05月21日のつぶやき
                0
                  09:38
                  おはようございます、昨晩は結構降りましたけど、今朝は晴れましたねー
                  09:39
                  今日は昨日の幼稚園検診で養護の先生から聞いた衝撃的な話をなんとかまとめます。新入園児の4人に一人が水お茶を飲めなくて水分補給に困っているという話です。
                  09:41
                  また聞きの聞きとりなので、原因などは推論になってしまうのですが、親世代含めて口に入れる水分補給がペットボトル経由になっているのではないか?と危惧されます。
                  09:43
                  「お茶(麦茶含む)を飲んだことがない」という児童が結構いるらしいのですが、要は家でお茶を沸かす習慣がこの世代の一部家庭から消えているのでしょう。そうすると、ペットボトルを買うときに水かジュース、お茶は買わないとなれば、お茶を飲んだことがないということもあるわけです。
                  09:44
                  水筒を持ってこさせると、「中身が水」ということご増えているそうですが、それも多分、水道水ではなくてペットボトル水なんでしょう。
                  09:45
                  検診をしていても、今どきあまり見ないボトルカリエス(スポーツドリンクの常飲などで上顎前歯から溶けるようになくなっていく虫歯)がいましたし、、、
                  09:46
                  さてTwitter閉じてブログ書くか、、、
                  11:36
                  入園時に4人に一人が水が飲めない https://t.co/dxJDEatk96 #jugem_blog
                  13:23
                  東成区民センター、図書館の駐輪場の屋根が撤去されてます!知らんかった! https://t.co/T7xTWJKbfk
                  | twitter | 03:00 | - | - | - |
                  はたひら歯科・紹介
                  0
                    東成区大今里南、片江小学校の向かいにあります、はたひら歯科です。

                    (TEL)06-6973-8217
                    月火水金 0930~1230 1500~1930
                    木土 0930~1230

                    地下鉄千日前線、近鉄奈良線、近鉄大阪線の今里駅より徒歩5分にある歯医者です。

                    当医院の特徴は、患者様とのコミュニケーションをなによりも大切にしている点にあります。
                    医院は私(はたひら)ができるだけ直接ご対応させていただいているので、自然と患者様との距離も縮まり、いろいろなお話をさせていただく中から、歯科に関する主訴以外のお悩みなどにも対処していけているかと思います。特にスポーツなどでの口腔外傷など(ケガや、噛み締めすぎて歯や顎が痛いなど)のお悩みがありましたら、是非ご相談ください。

                    治療に際しては、レントゲン画像などをご一緒に見ながらできるだけ丁寧にわかりやすく説明し、不安に思われている点などもじっくりとお聞きし、ご納得いただいた上で治療を開始いたします。

                    また、患者様をお待たせすることのないよう心がけており、予約さえいただければ待ち時間が全くないようにしています。

                    平成10年(1998年)から診療を行っておりまして、当時から来院されている方も多く、地域密着型の歯医者として幅広い年代の方々を、特にご希望なければ、保険診療をメインに治療させていただいております。

                    診療項目としては、一般歯科、小児歯科、義歯や歯周病治療など全般的な項目を、お口の中全体を考えた上でしっかりと治療していきます。

                    また、治療後の状態を良好に維持するために予防歯科なども大切に考えておりますし、フッ素塗布、マウスガード作成などのご相談なども承ります。

                    ご高齢の方や歩行困難な方など、ご希望があれば訪問診療も致しております。

                    ご家族皆様のお口の健康に関して、なにか気にかかることがありましたら、ぜひ一度ご来院ください。


                    院長:畠平剛志
                    大阪市出身、広島大学歯学部卒業
                    趣味:古武術、ダートバイク
                    | お知らせ | 12:23 | comments(0) | - | - |
                    入園時に4人に一人が水を飲めない
                    0

                      昨日、担当幼稚園の検診に行ってまいりました。

                       

                      「今年の3歳児は虫歯が多いなぁ」

                      「この子なんてボトルカリエスだね、、、原因はジュースやねぇ」

                      (*ボトルカリエス:スポーツドリンクの常飲などで上顎前歯から溶けるようになくなっていく虫歯)

                      などと、検診終了後に養護の先生と話をしていて、タイトルの「入園時に4人に一人がお茶も水が飲めない」話が出てきました。

                       

                      どうもご家庭で、

                      ペットボトルジュース(スポーツドリンク含む)や紙パックジュースを食事時にも飲ませていて、

                      幼稚園で用意したお茶を水分補給で飲ませようとしたら「飲めない」と頑として飲まない子がいるそうです。

                       

                      しかも一人二人ではなく、20人入園中5人も、「お茶、水が飲めない」、、、。

                       

                      その子たちだけではなく、全体の傾向として、

                      園児の中には、「お茶を飲んだことがない」という子もいるようです。

                      そして水分補給に園児に水筒を持ってこさせたところ、中身はお茶よりも水が増えてきているそうです。

                       

                      ここから先は推論になるのですが、

                       

                      家庭での水分補給が「ペットボトル経由」になっている家庭が一定数(それも多分、わたしが想像するよりも多く)あるのではないか?と思われます。

                       

                      「お茶を飲んだことがない」子供の家庭には「お茶を沸かす」習慣が無いのでしょう。

                      また、「水筒の中身が水」の水は、水道水ではなくてペットボトルの水なのでは?とも思えます。

                      水分補給用のジュース=スポーツドリンク(これらは全く同ジャンルです)、ペットボトル水、ペットボトルのお茶、これらのうち、お茶を選択する習慣がなければ「お茶を飲んだことがない」子供が出てきますし、水も茶も買わずにスポーツドリンク=ジュースを買うご家庭からは、甘くない「水やお茶を飲めない」子供が出てくるでしょう。
                      歯科的には虫歯の原因になることはもちろんですし、
                      栄養的には糖分のとりすぎ、
                      食育的には「常に甘いものを飲みながら食事をする」という食生活、
                      そしてこれから暑くなる時の水分補給に「水やお茶が飲めない」ことは差し迫った危険があります。
                      少し考えただけで色々と問題がありすぎることが容易にみてとれます。
                      今までの乳幼児健診や幼稚園保護者教室でも「水分補給は水かお茶で」と伝え続けてきましたが、
                      あたかもスポーツドリンクが体にいいかのようなCM(これは本当に害悪以外の何物でもない)に加えて、
                      水分補給をペットボトルに頼る家庭の出現という思いもしない風潮が出てきたんだな、、、
                      と思った一日でした。
                      そして考えてみると、かくいう我が家でも水道水を飲むのは私一人で、子どもたちはペットボトルの水を飲んでますね、、、
                      「今そこにある危機」は、半径3m範囲内にもあったわけです。
                      これを機会に「へぇそんなことが遠い世界で起こっているんだ」で済ませることなく、自分や自分の近しい人の飲料習慣をもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。

                       

                      | 歯の話 | 11:36 | comments(0) | - | - |